読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

寄生獣OP「Let Me Hear」が歌詞も含めて神曲すぎる。

寄生獣という漫画をご存じだろうか?

sokuyomi.jp

 そもそも読み始めたきっかけは2chのおすすめの漫画スレで非常に評価が高かったからだ。

基本的にダメ出ししかしないにちゃんで高い評価を受けることはぐるなびの星4つぐらいの高信頼度があるのだ。

そして実際に読んでみるとこれがめちゃくちゃ面白い。

当時一気に読んでどはまりしてしまった。

寄生獣のすごいところは単純なエンターテイメントとしてももちろん読めるのだが、啓蒙的で哲学があり、読後には高いカタルシスまで得られるという非常に優れた傑作なのだ。

そんな自分の漫画ランキングの中でも間違いなくトップクラスの寄生獣が数年前にアニメ化された。

現代版へのリメイク要素には賛否両論があったが個人的にはうまくリメイクされていると感じている。

そのアニメ版の寄生獣のOP曲「Let Me Hear」が正直めちゃくちゃよすぎて何度も繰り返して聞いている。

アニメのOPとしても曲と映像が合っていて最高にかっこいい。

www.youtube.com

 

後半の「だから僕ら寄り添い生きる」の歌詞と映像のマッチ具合は鳥肌もんです。

このOPを制作された方が寄生獣を深く理解していることが伺えます。

そして「Let Me Hear」のFull PVがこちら。

www.youtube.com

そして気になる歌詞だがほとんど英語とメタルコアという激しめの曲調でほとんど聞き取れない。笑

(だからこそ時折差し込まれる日本語歌詞が際立っている)

というわけで歌詞について言及しているサイトを探してみるといくつか出てくる。

その中でも以下の二つのサイトの和訳がめちゃくちゃいい!

Lovestruck Discotheque!! Let Me Hear

筑波嶺夜想曲 Let Me Hear:「寄生獣 セイの格率」OPはポスト・ハードコア

かなり寄生獣の世界観を表現している歌詞になっています。

ミギーが新一に話しかけている解釈もとても面白いです。

上の和訳と解釈を踏まえた上で個人的にも訳してみました。

 

Let Me Hear 作詞・作曲・編曲:Fear,and Loathing in Las Vegas
聞かせてほしい。

You guys do not notice that we are gifted just by being humans
君は気づいていない、人間であるだけで恵まれていることに。

We are absolute predators
私たちは絶対的な捕食者。

We do not even have any enemies
私たちに天敵はいない。

Maybe there are other animals watching us and thinking that someday “we will beat them down”
でも他の動物達は私たちをみて考えている。
いつか「倒してやる」と。

Oh We have the brains to think hard
私たちには考える脳がある。

Wear our favorite clothes
好みの服を着て

We are at no doubt human beings
私たちは間違いなく人間だ。

Many small lives
たくさんの小さな命

They were born
[They were born]
彼らは生まれた。

with the fate
[with the fate]
運命とともに

of dying for someone
[for someone A human baby]
誰かのために、人の子のために、死ぬという。

A human baby
人の子は

When will they find out
[When will they find out the true fact yeah]
真実にいつ気づくのだろう?

that at the point they were born, we are
[we are winners]
(the)winners of Earth
生まれた時点で地球上の勝者であるということに。


ああ ひとり泣いていた となりのきみが問いかける
だから僕ら寄り添い生きる 煌めくまで

---
原作を読んでOPを見てみると、ここの日本語部分は間違いなく主人公の新一(僕)とヒロインである村野里美(きみ)を表していることがわかる。

ここの日本語パートから新一視点のパートに切り替わっていて、以下のシャウトも新一の心情を叫んでいると解釈できる。

---

For what have I been living for?
僕は何のために生きている?

When will I find out the answer?
答えをいつ見つけ出せる?

An answer that is only for you
君だけの答えを

What will myself
僕は何?

and (the) first scenery
はじめてみた風景

I saw Look like?
僕はどう見えた?

It's my face, my face
それが僕の本性、僕の本性なんだ