読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

AndroidからiPhoneへの初めての機種変更について

これまでスマホが登場してから数年間ずっとAndroidを使っていたが初めてiPhoneに機種変更した。

キャリアはワイモバイルを使っているがキャンペーンで本体代がほぼ無料で持てるということが決め手となった。

iPhone5s 32GB 本体代48000円ほどが二年契約の割引で相殺される。

スマホプランはMプラン こちらも機種変更キャンペーン適応で6GB 3000円/月。

基本料金が無料通話10分300回付きで1000円/月。

ということでざっくり月々4000円ほどでiPhoneが使えることになった。

iPhoneを起動するとまず求められるのがアップルIDの作成だ。

規約に一通り目を通して手続きを進めていく。

いつもは長々しい利用規約は読まずにスキップするが(だいたいの人はそうしてる)いちお読んでみると日本での契約相手はアップルではなくiTunes株式会社となるようだ。

軽く調べてみるとなかなか儲かっていた。

www.macotakara.jp

純利益は158億円のようだ。

他にもいろいろと機種変更に伴う手続きを進めていくのだがひとつ厄介だったのがLINE(ライン)のバックアップ。

機種変更したiPhoneから新しくダウンロードしたLINEにログインすると今までのトークを引き継げないだけでなく履歴がすべて削除される。

PC版でLINEを使っていたとしても同様でPC版のトーク履歴もすべて削除される。

そのためiPhoneで新しくLINEをはじめる際は未読のメッセージにすべて目を通して返信し終えてからログインすることをおすすめしたい。